生活

天ぷらをサックリ揚げることができるコツってあるの?

 

サックリ揚がった天ぷらは極上の美味しさですね!

 

 

お店では最高の歯ざわりの天ぷらが食べられても家庭でいざ天ぷらを揚げるとなると本当に難しく、どうしてもベチャっとなってしまい美味しくない出来上がりになってしまいます。

 

もちろん天ぷらは料理の中でもかなり難易度が高いものですからお料理が上手出ない人にはもちろんですが、かなり主婦業が長い女性にもかなりのハードルの高さなのです。

ですが、ちょっとしたコツでお店の天ぷらに近いさっくりとした天ぷらができるのです。

 

 

天ぷらの衣を作る時に水と小麦粉を混ぜますが、その時に必ず氷を一つ一緒に入れてサックリとかき混ぜることが大切です。

 

さらにその衣の中に酢を大さじ1杯加えます

 

 

これによってグルテンの粘りを緩和してくれるのでサクサクの状態に揚がるようになります。

 

 

また、他にも片栗粉を大さじ一杯加える方法もあります。

 

 

こちらもしっかりした揚げ上がりになり、時間が経ってもサクサクがそのままなのでお弁当に入れたい時などにぴったりです。

 

 

お店の天ぷらは衣に卵も入っていますが、家庭で衣を用意する時には卵はなるべく使わない方が良いでしょう。

 

卵を入れることで、より衣がサクサクにならない可能性が高まってしまいます。

 

ほんの少しの酢や片栗粉を加えるだけというとてもシンプルな方法なのに、最高の歯ざわりの天ぷらが自宅で味わえるのはすごい発見ですね。